MENUCLOSE

ブログ 2021.09.27

台風シーズンの到来です3🌀

こんにちは!
THE庭や工房です。

今日は実際に台風が近づいた時の対策を
ご紹介させていただきます。

鉢植えやアウトドア家具を置いていると、風で倒れたり、飛ばされたりする可能性があります。強風がやってくる前に、できるだけ室内に取り込んでおきましょう。

もし、「重くて運べない」「室内にスペースがとれない」という場合は、次のような対策がおすすめです。

『植栽や庭木を強風から守るには?』

鉢植えは風が当たりにくい軒下や壁際などにまとめて置きます。スタンドに置いた植栽やフェンスに飾ったハンギングプランツなど、高い位置の鉢植えも忘れずに下ろしてください。

移動が難しい大きな鉢植えは、あらかじめ横に倒しておくと強風による転倒を防げます。その際、土がこぼれないように新聞紙を詰め、枝葉全体にビニールシートをかぶせて、ひもで縛ります。横にした鉢が風で転がらないようにレンガやブロックを鉢植えの両サイドに置くと安心です。

庭木の場合は、支柱が朽ちていないか、手で押してグラグラしないか確認します。風通りを良くするための剪定も十分か見ておきましょう。

(LIXIL100のいいこと  から引用)

ちょっとした対策で被害が少なくなります。
ぜひ参考に!

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ